ワイルドライスのダイエット効果と栄養素はキヌアと比較すると下?

ワイルドライス1
スポンサードリンク

ワイルのがライスがダイエットに効果的だとして今注目が集まっているのですが、
この食材がなぜダイエットに向いているのか、この点について詳しく見ていきます。

 

 

 

 

ワイルドライスの他の情報はコチラになります。

これホントに「お米」なの?ワイルドライスとは?効果ある?

どこで買える?ワイルドライスの販売店舖情報をまとめてみた!

栄養面から見て

ワイルドライス1

ワイルドライスとよく比較されるのか玄米なのですが、この玄米もダイエットの効果があることで有名です。
玄米は非常に栄養価が高いですが、非常に低カロリーなのです。体に必要な栄養素を手に入れながらもカロリーが低いのでダイエットに向いていると言うことになるのです。ライスなのに低カロリー!?と感じるかもしれませんが、ワイルドライスはライスじゃないんですよ!

 

 

 

一方で、ワイルドライスはその玄米と比べると、脂肪分については玄米の約3分の1で済みますし、アミノ酸も多く含んでいます。
また玄米よりも高タンパクです。

 

 

 

 

ビタミンEは皮膚を健康に保つという作用があるのですが、この点についても玄米の約4倍含まれているので、高いアンチエイジング効果をもたらすことができるといえます。

 

 

 
また、食物繊維についても腸内環境を整えて、エネルギーの代謝を高める作用があるのですが、これも玄米よりも3倍も多く含んでいるので、

 

 

 

 

 

さらにはワイルライスにはカリウムを多く含んでおり、体の中で余分な水分を排出してくれる作用がありますから、むくみの原因を取り除いてくれるのです。

そのほかの栄養素もすごい

葉酸は6倍も多く、ビタミンKと鉄分は玄米と同じくらい含まれています。ビタミンB群も少し玄米より多いですね。

 

 

 
一般的なダイエットではどうしても栄養分が不足しがちです。つまりダイエットにより食事量を減らすことで、貧血を引き起こす可能性があるのです。

 

 

 
しかし、葉酸には貧血を予防し、造血効果があります。また血液の状態を良好に保ってくれます。
葉酸はさらに細胞の形成に関わる重要な栄養素であるので必要なのです。

 

 

 

 

 

無理なダイエットをすることによって体のバランスを崩してしまいがちですが、葉酸は健康な体を作り上げてくれる重要な働きがあるので、
ワイルドライスを積極的に取ることによってダイエットをしても健康な体を維持できると言えるのです。

 

 

 

 

 

またビタミンKはダイエットで失いがちなカルシウムに対して効果があります。
それはビタミンKは主に吸収されたカルシウムを骨に取り込むことを助けるからです。

さらにビタミンB群が多く含まれているので、その作用として体に取り入れたカロリーがエネルギーとして使われやすくなり、体に脂肪が蓄積しにくくなります。
またビタミンB群は、様々な物質の代謝に関わっています。

 

キヌアと比べるとやっぱり勝てない?

キヌア1

このように。ドライスはダイエットに対して効果的な栄養素を含んでいるだけでなく、無理なダイエットに対してもそれをサポートできるだけの栄養分を含んでいる食材ということはわかっていただけたと思いますが、玄米よりは明らかに栄養素が高いといえるでしょうが、キヌアと比べた場合にはほぼすべての栄養素で惨敗しています・・・

 

 

 

 

それだけ、キヌアはスーパーフードの中でもレベルの高い食材で、スーパーフードの中でも頭一つ抜けています。

ただ、食べやすさや味の観点で見たときには、普段のごはんの代わりにも食べることができるワイルドライスは、白米の代わりにも使うことができますので、続けやすいといえます。

 

 

 

 

そして、キヌアとほぼ同等、いやそれ以上の栄養素と呼ばれているアマランサスは、高い栄養素ですし、キヌアよりも優れているという意見も多いスーパーフードですので、栄養素だけを求めている場合は、そちらからえらんでみるといいでしょう。

 

 

 

※キヌアとアマランサスに関する記事はこちらを参考にしてください。

アマランサスとキヌアを比べるとどっちが効果が高いの!?美肌・ダイエット編!

 

まとめ

9pe2D

なんだ、キヌアとアマランサスのほうが効果があるんだ~とガッカリされた方もいるかもしれませんが、実はキヌアとワイルドライスの相性はとても良く、キヌアとワイルドライスを混ぜて野菜サラダにするととてもおいしいと評判になっています。

 

 

 

 

あまり難しく考えずにおいしく続けることが重要ですので、こういったレシピを増やしていき、継続的にスーパーフードの恩恵を受けるのもいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です