アマランサスとキヌアを比べるとどっちが効果が高いの!?美肌・ダイエット編!

アラマンサス7
スポンサードリンク

海外セレブや芸能人、モデルたちが愛用しているスーパーフード。その中でも注目度が高いがアマランサスやキヌア。どちらも栄養価が高く美容やダイエットに効果的ですが、どんな違いがあるのでしょうか?

アマランサスとキヌアの共通点とは

アラマンサス7

アマランサスもキヌアもどちらも南米産の食材です。双方の大きさの違いはありますが、見た目はひえやあわなどの雑穀類と良く似ています。ですがどちらも厳密には疑似雑穀なのでソバなどと同じ分類です。

アマランサスとキヌアの栄養素の比較

アマランサスもキヌアもお米に混ぜて炊き込みに使えるので大手スーパーではお米コーナーに並んでいます。美容や健康に良いと言われるお米の代表各の白米と比べてみても両者にはかなりの栄養価の高さ際立っています。

 

 

こちらに表にしてみましたので栄養素の違いを一つ一つ見ていきましょう。

 

キヌア・アマランサス・白米の栄養素を比較すると

100g当たり キヌア アマランサス 白米
エネルギー 368kcal 358kcal 365kcal
食物繊維 7g 7.1g 1.3g
タンパク質 14g 13g 7.13g
脂質 6g 6g 0.66g
ビタミンB1 0.36mg 0.04mg 0.07mg
ビタミンB2 0.32mg 0.14mg 0.05mg
ビタミンB6 0.5mg 0.58mg 0.164mg
葉酸 184μg 130μg 8μg
カルシウム 47mg 160mg 28mg
鉄分 4.6mg 9.4mg 0.8mg
マグネシウム 197mg 270mg 25mg
リン 457mg 540mg 115mg
カリウム 563mg 600mg 115mg
亜鉛 3.1mg 5.8mg 1.09mg

 

 

 

成分を見比べてみると成分量はわりと良く似ていますが、細かな比較ではアマランサスにはカルシウムやマグネシウム、そして鉄などのミネラルがキヌアよりかなり多く含まれています。

 

 
キヌアには食物繊維やタンパク質がアマランサスより多く、葉酸の含有量がかなり多いです。またフィトエストロゲンという女性ホルモンとよく似た働きを持つ成分がキヌアにだけ含まれています。

 

 

 

全体的な成分だけ見ても、どう良いのかわかりにくいので美容やダイエットとしての効果を比較してみますね。

アマランサスとキヌア 美容やダイエットの効果は?

キヌア1

美容の方では美肌に効果的なのはビタミンB2やB6ですが種類は違ってもどちらも多く含んでいます。食物繊維や葉酸なども美肌に役立ちますが、キヌアの方が若干多くなっています。ですがあまり大差がないので、美容効果は引き分けと言っても良いです。

 

 

 

そしてダイエットに対してはキヌアの方がカロリーは若干少ないです。食物繊維量、腹持ちの良さ、炭水化物の分解され方なども考慮するとキヌアのほうが向いているという結果になります。他の食材と比べるとアマランサスもダイエット効果はかなり期待のできる食材ですがキヌアには少し及ばないといえるでしょう。

 

 

 

 

こうして比較すると美容、ダイエット共にキヌアの方がほんの少しの差で上回っていますが、アマランサスは私たちが不足しがちなカルシウムなどのミネラルが豊富です。

 

 

 

 

そしてアマランサスは日本でも栽培しているものなので、お手ごろの国産製品が手に入ります。購入のしやすさはアマランサスです。

アマランサスの販売店舗は?どこで買える?どこに売ってる?

 

 

 

どちらにも良い点があることがわかりましたね。あとは味や使いやすさの好みでしょうか。両者を細かく比較してみましたので、迷っている場合は、どちらも使ってみて、レシピにしてみたとき、味の好み、そしてダイエット重視か美容重視かで決めるとかなりきめやすいといえるでしょう。

 

 

 

ただ、一般的な見解でいえば、キヌアよりもアマランサスのほうが効果があるのでは?という声も多く、それに関しては私もそう感じています。

これはあくまでも全体的な総和での話ですので、実際に、ある項目でいえばキヌアのほうがすぐれているし、ある項目ではアマランサスのほうがすぐれており、一概に比較できるものではありませんのでご了承ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です