普段の白砂糖の変わりに使えるマヌカハニー

manuka
スポンサードリンク
これはボックスのタイトルです。
マヌカハニーを使っています。天然の薬のような働きがあり、風邪や解熱、外傷などの治療につかわれているそうです。5+、10+、15+と揃えていますが、15+までいくと香りが結構きつくなります。+の数値が多いほど効果は高いようですが、よほどはちみつが好きか、薬だと思わなければ、なかなか難しい…かな。

砂糖の変わりに使えるしおいしい

我が家は子供たちが紅茶を飲むときに、砂糖の代わりに使用したり、ヨーグルトに混ぜたりして食べています。寒い日や、ちょっと元気がないような日は、体に特別な栄養として出すようにしています。15+の利用方法は、大学いもです。からめるタレに使います。贅沢な大学いもです。砂糖を煮詰めてつくるタレよりもよく絡み、おいもの味で香りも多少誤魔化されるので、いけます。

冷たい飲み物には向かない

マザーハニーの100%純粋マヌカハニーを食べています。5+はクセもなくおいしく食べられます。数値は薬としての効果を表すようですが、初めて使うなら5+をお勧めします。

そのままパンに塗ってもいいですよ。だだし、普通のはちみつと違い、粘度も高く硬質なので、冷たい飲み物に溶かすのは向きません。固まってしまいます。
このはちみつのおかげげか、我が子たちは冬でも元気です。

白砂糖の代わりに

manuka

白砂糖が身体に悪いということを知っている人は多いと思います。

吸収率が高く、血糖値を急激にあげてしまうために、短時間しかエネルギーが持たずに、その結果すぐに血糖値がさがるため、気力がでない、やる気が出ない、といった状態になってしまいます。

その結果、うつ病の大きな原因になってしまうとも言われています。

その代りに、天然のマヌカハニーを使うことはかなり有効で、太りにくく、その上さらにおいしくごはんも食べることができるので、普段の食事に使う白砂糖、コーヒーにいれる白砂糖をマヌカハニーに変えるだけで十分にダイエット効果を得ることができます。

価格はまだまだ高いのですが、本気でリバウンドなしのダイエットをしようと思うのであれば食事制限・砂糖の制限の必要のないマヌカハニーの利用は非常に有効と言えるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です