アマランサスは美肌にいい?おもな美容効果はどんなことがある?

アラマンサス2
スポンサードリンク

健康に美容に優れた効果を発揮するスーパーフードとしてキヌアがとても有名ですが、それと同様にアマランサスもまた注目を集めていますね。
キヌアはNASAが「理想的な宇宙食の素材のひとつ」と評価したことで大きな話題になりましたが、アマランサスも健康や美容に大きな期待が持てる食材なのでご紹介しますね。

アマランサスとはどんな食材?

アラマンサス1

キヌアと同じくアマランサスの原産地も南米のペルーです。古くは紀元前5000年頃から古代インカ帝国で栽培されいて、貴重な食べ物として伝えられています。種子を穀物として食べるほかにも紅く美しい花を咲かせるため観賞用としても栽培されていました。

 

 

 

 

実は日本でも江戸時代頃に伝わり、東北地方で赤粟(あかあわ)として栽培されていました。青森の恐山で修行する修行僧たちが赤粟を食べながら修行していたので「仙人穀」と呼ばれたそうです。今でも秋田や岩手の方で栽培されているので国産のアマランサスを手に入れることはできますよ。

アマランサスの販売店舗に関する情報はこちらを参考にしてください。

アマランサスの販売店舗は?どこで買える?どこに売ってる?

 

 

種子の見た目がひえやあわ、きびなどのイネ科の雑穀類に似ていますが、疑似雑穀に分類されます。擬似雑穀とは少しわかりにくいですが、ソバやキヌアもこの分類に含まれています。

アマランサスが持つ美肌効果とは

アラマンサス2

鉄分や亜鉛、ビタミンB6など女性にとって欠かせない栄養素をたっぷり含んでいます。これらは女性に不足しがちな栄養成分でもあり、これらが不足してしまうと体調不良やニキビや吹き出物などの肌荒れの原因にもなります。

 

 
良質なたんぱく質を含んでいるのでコラーゲン生成にも役立ちシワやたるみなどのアンチエイジングが期待できますし、ほかにも必須アミノ酸のリジンに、ネラルも豊富に含んでいるので健康的な生活の支えになってくれます。

 

 

 

またアマランサスの特徴なのがグルテンフリーということです。食物性アレルギー反応を起こしにくいことからアトピー性皮膚炎の改善食としてもヨーロッパやアメリカでは利用されています。

 

 

 

 

そのうえさらに食物繊維もたくさん含んでいるので便秘の改善やデトックスとしても心強い味方です。

そして葉酸、ナイアシンなどの抗酸化物質を含んでいます。

 

 

注目すべきはアマランサスのビタミン

アマランサスにはビタミンCとビタミンEが豊富に含まれています。

 

 

 

このCとEは抗酸化作用を持っているのでアンチエイジング効果を持っているのですが、ビタミンCよりもEのほうがこの効果はより高いです。

 

 

 

ただ、ビタミンEに関してもっとすごい事実があります。

アマランサスに含まれるビタミンEは「トコトリエノール」とよばれ、通称スーパービタミンEと呼ばれるもので、抗酸化作用も通常のビタミンEよりも多く、しかもなかなか摂取できないものなのですが、アマランサスにはこのスーパービタミンEが豊富に含まれているのです。

 

 

 

アンチエイジングに敏感な女性はすでにアマランサスを取り入れだしていますし、高い化粧品や美顔器などよりもコレ!と言いたいほどです。

ですので、老化が進む前に始めておきたいですね。

 

 

 

アマランサスの販売店舗に関する情報はこちらです。

アマランサスの販売店舗は?どこで買える?どこに売ってる?

 

 

アマランサス一つあれば何もいらない?

抗酸化はアンチエイジングのカギですし、便秘改善で代謝がアップすると美容効果や免疫力のアップと多くの可能性に期待できます。

 

 

 

 

美肌効果や体質改善など身体の内側から女性らしい美しさをこの一つの食材で働きかけることができるのは、偏りがちな毎日の食事バランスを整える手助けにもなってくれますね。その上でダイエット効果もあるということですから一生付き合っていきたいスーパーフードとも言えますね。

 

 

 

 

多くの栄養成分を持っているアマランサスがスーパーフードと呼ばれることも納得できます。若々しく健康的な肌へときっと導いてくれますよ。ぜひあなたの肌で試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です