パニック障害に効果があるので亜麻仁油を始めました

amass
スポンサードリンク
パニック障害の亜麻仁油の使い方

私が毎日摂取しているスーパーフードは亜麻仁油です。

これを摂取する一番の目的は、パニック障害に効くと聞いたからです。私は軽度ですがパニック障害もちなので、少しでも効果があればいいと思い、摂取し始めました。

レシピはヨーグルトと亜麻仁油とはちみつ

また、アンチエイジング効果や便通をよくする効果もあると聞いたので、毎朝食べるヨーグルトに入れて摂取しています。始めはそのまま小さじ1を飲んでいましたが、とても飲みにくかったので、ヨーグルトに入れることにしました。

ヨーグルトに、亜麻仁油とはちみつを入れて食べています。混ぜることによりとても食べやすく、そのまま摂取していた時のような食べづらさは全く感じないので、毎日続けられています。

摂取し始めて半年くらい経ちますが、お肌の調子とお腹の調子が良くなってきたことは実感しています。全く苦にならずに習慣になっているので、これからもこれは続けていきたいと思っています。

主人と一緒に飲んでいます

私が食べ始めるようになってから、主人も毎朝同じようにヨーグルトに入れて食べるようになりました。主人もお腹の調子が良くなったと言っています。何かに混ぜるととても食べやすいので、おすすめです。特に毎日食べているものに入れてしまえば、新たに何かを追加しなくても良く簡単です。

パニック障害も少しやすまりましたので非常に助かっています。

なぜパニック障害に効果があるのか?

amass

亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸というものが含まれており、これが昔に体験したトラウマや恐怖体験による不安を抑えてくれる効果を持っているからです。

そして、精神的にも安定するので、これから先にこんな悪いことが起こるかも?といった未来に関する不安に対してのパニック症状も起こりづらくなります。

多くの亜麻仁油利用者は健康のためとか、ダイエットのためですが、精神的なバランスを保つために利用することもできますので、非常に有効活用ができます

基本的には魚などで摂取できるオメガ3脂肪酸ですが、毎日摂取できるものではないですので、普段の食事にも使える亜麻仁油が一つでもあれば安心ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です