ついに決着!ホワイトチアシードとブラックチアシードの効果や特徴を徹底比較

chiasisuuu
スポンサードリンク

流行に敏感な女性の中では知らない人がいないぐらい有名なのが「チアシード」。栄養価が高く、水で大きく膨らみ腹持ちがよく、食物繊維が豊富ということでダイエット中の女性の味方になっています。

 

 

いま世間では大人気のスーパーフードです。食べ方としてはヨーグルトに混ぜたり、オートミールに入れてみたり。料理としてはポテトサラダにしても食感がよくてオススメです。その他にもいろんな食べ方ができます。

 

1種類だけじゃない?いろいろなチアシード

チアシードは1種類だけと思っていませんか。実は、大きく分けると二つの違いがあるんです。

 

 

 

それが「ホワイトチアシード」と「ブラックチアシード」。聞いただけだと、色が違うだけなのかと思います。イメージ的には、ホワイトチアシードが精米された白米や白ごま、ブラックチアシードが玄米や黒米、黒ごまのような感じがします。

 

実際はどうなのでしょうか。

 

 

ホワイトチアシードとブラックチアシードのその他の情報はコチラになります。

ホワイトチアシードでダイエットをする場合のやり方は?

ホワイトチアシードはオーガニックが安全?

ホワイトチアシードの副作用や危険性などデメリットがある?

成城石井のチアシードで便通改善した人の口コミ

 

ホワイトチアシードとブラックチアシード、気になる違いとは?

chiasisuuu

私たちがよく目にするチアシードはブラックチアシードと言われるものです。ではホワイトチアシードとどこが違うのか見てみましょう。

 

 

 

 

ブラックチアシードは選別されていない状態なので、色は黒っぽいものが多くなっています。水に浸したときはこれが約10倍に膨らみます。
気になる味ですが、なんと無味、そして無臭となっています。

 

 

 

 

また、栄養面では大さじ1杯の量で、食物繊維が4.2g、カルシウムが123mg、鉄分は2.5mgとなっています。特筆すべき点としては、今話題の血液をスムーズに流す働きのあるオメガ3が3100mgと豊富に含まれています。

 

一方、ホワイトチアシードはどうでしょうか。

 

 
ホワイトチアシードはサルバチアチアシードとも呼ばれる品種で、チアシードの中の白い部分だけを作れるように品種改良されたものです。

水に浸したときは約14倍に膨らみます。ブラックチアシードと比べると1.5倍ほど膨らむことになりますね。その分、腹持ちがよくなります。

 

 

 

味は同じく無味、無臭です。栄養面では、食物繊維が5.1g、カルシウムが115.5mg、鉄が1.25mgとなっています。カルシウムや鉄などは少し低めですが、食物繊維はブラックチアシードよりかなり優れています。

 

 

 

そして、オメガ3が3425mgとこちらも約300mgも高くなっているんです。
このようにホワイトチアシードは、チアシードの中でもかなり優れたものなのです。

 

図にしてみるとこんな感じになります

オメガ3 食物繊維 カルシウム マグネシウム
ホワイト(サルバチア) 3425mg(ALA) 5.1g 115.5mg 1.25mg 57mg
ブラック 3100mg 4.2g 123mg 2.5mg 59mg

※大さじ1杯15g

 

ダイエットにはホワイトチアシードがオススメ。

ホワイトチアシード3

このようにホワイトチアシードは水に浸すと14倍にも膨らみます。ちょっと摂取しただけでも胃がかなり膨れますので、おなかが満たされた感じになります。

 

 

 

さらに、食物繊維がブラックチアシードよりも多いので、便秘解消にはホワイトチアシードの方が優れています。

 

 

 

特に、腸内環境を改善したい人には、ホワイトチアシードを選ぶのが得策です。腸内環境が改善されると同時に肌荒れがなくなり、美肌を取り戻すこともできます。

 

 

 

優れた効果があるこのホワイトチアシードなのですが、最近ではサプリタイプも登場しており、ホワイトチアシード意外にも多くのスーパーフードを含んでいることから非常に高いダイエット効果を持っています。

 

 

 

それがスーパーフードプライマリースリムなのですが、ダイエットと美肌効果を同時に得るのであれば特におすすめです。

たとえば、チアシードを膨らませるのが面倒くさく感じたりする場合なども飲むだけで高い効果を発揮します。

 

そして今だけ実質無料でもらえることができるので早速使ってみてください。

 

>>スーパーフードプライマリースリムの詳細

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です