ヘンプシードオイルのレシピ!おいしい食べ方は何?

ヘンプシード5
スポンサードリンク

健康や美容のためには身体の内側から整えることは大切です。ですが忙しい毎日で規則正しい食生活を送ることはなかなか大変ですね。

使い方次第では食事バランスを整える手助けとなるスーパーフードに注目が集まっています。そしてヘンプシードオイルには身体のバランスを整える効果も期待され、日本国内でも注目を集めつつあります。

 

 

 

人の身体を支える20種類のアミノ酸から、今の社会に生きる日本人が取り入れるのが難しい、マグネシウムや鉄、亜鉛、銅などのミネラルも得ることができるのでトータルで栄養補給になるのがうれしいですよね。

 

 

ダイエットや美肌効果、がん予防や花粉症などのアレルギー緩和、さらには記憶力アップにまで効果があるとされており、高い効果を持っています。

 

 

ヘンプシードオイルの詳しい効果はこちらの記事を参考にしてください。
ヘンプシードオイルのもたらす効果とは

 

 

ですがあまり馴染みのないヘンプシードオイルはどうやって調理すれば良いのでしょうか?ヘンプシードオイルのレシピや活用法、見落としがちなデメリットや気になる副作用の危険性についてもまとめておきましたのでぜひ参考にしておいてくださいね♪

 

ヘンプシードオイルの活用方法やレシピについて

ヘンプシード5

気になる味ですがクルミに似た味わいを持ち香ばしさがあります。私たち日本人にも親しみやすいのが特徴です。フレッシュなのでそのまま食べることができ、ヨーグルトやドリンクにも合います。
サラダのドレッシング代わりにも使えますしマリネも良いですね。パスタとあえても美味しいです。 パンにつけて食べても美味しいので忙しい朝の朝食としても活用できます。そして、オイルが苦手という場合にでもお鍋に入れてしまえばあまり風味を気にせずに食べることもできます。
オイル調味料として使いやすいので毎日美味しく続けられますね。

 

 

つまり、ヘンプシードオイルは何にでも会うってわけです。

もしも、料理をする習慣がない場合はコーヒーなどに混ぜたりして飲んだりするのもいいですし、無理のない範囲で自分でできることをさがしていくことも良いですね。

ヘンプシードオイルのデメリットとは

seed

コールドプレスと呼ばれる低温圧搾で抽出するオイルなのでフレッシュなまま味わうことができますが、開封後は冷蔵庫で保存し、できるだけ早く使い切るようにしたほうが良いです。

 

 

 

熱にも弱いので40度以上の熱を加えると脂肪酸が変質してしまいます。リゾットやスープなど温かい食べ物と召し上がりたい場合は仕上げとしてかけることができるので、そこまで大きな問題があるとは言えません。

 

 

 

ただ、ヘンプシードにたくさんの栄養素があるからと言って食べ過ぎた場合にお腹が緩くなる可能性があるので、この点もデメリットと言えますが、そこまで大きなデメリットはヘンプシードにはないといえるでしょう。

 

ヘンプシードオイルの副作用や危険性は?

ヘンプシード6

ヘンプシードオイル自体には問題となるような大きな病気や死亡事故などは今のところ報告されていないので、安全な食品です。 また原料は大麻(タイマ)の種なので危険性を不安に感じてしまう方もいらっしゃいますね。ドラッグとしての効果のない部分から抽出されているので問題なく安心してお召し上がり頂けますし、もちろん大麻所持として逮捕差fれることもないのでご安心ください!笑

 

 

 

最も副作用として考えられるのはヘンプシードオイルには食物繊維も豊富で便秘改善にも効果的です。過剰に摂取しすぎることでお腹が緩くなったり下痢になってしまうこともあるので、一日の摂取目安量はきちんと守って使用するようにしていくようにしていきましょう。

 

 

 

ヘンプシードオイルの特徴や注意点をきちんと押さえておくと効果的に活用することができますよ。ほかの植物にはないバランスに、嬉しい栄養成分がぎっしり詰まっているヘンプシードオイル。美容や健康に、そして気になる不調の改善にぜひ役立てて下さいね。

 

 

 

ヘンプシード【オイル】を使うのが面倒な場合

moji

そして、ヘンプシードを楽に摂取したい、あるいは、料理するのが面倒くさいと感じている場合はサプリメントの使用も人気になっています。

 

 

ヘンプシードサプリは、アマゾンでも販売しており、価格も非常に安く大体、1500円で購入ができます。

 

 

ただ、ヘンプシードサプリ以外にも、チアシードはココナッツオイルなど魅力的なスーパーフードはありますし、同時に摂取することで、より高いダイエット効果、美肌効果などを得られるということで、いろんな種類のスーパーフードを摂取し、サプリも利用している人もいます。

 

 

でも、今はスーパーフード10種類を含んだサプリメントが登場しているので、それで十分です。しかも飲むだけなのがうれしいですよね。

そのスーパーフードサプリが

 

 

チアシード、ヘンプ、ココナッツミルク、カムカム、アサイー、カカオ、ビーポーレン、クコの実(ゴジベリー)、ブロッコリースプラウト、スピルリナのすべてが含まれていて、スーパーフードに詳しい人はすでに取り入れていますし、今までのスーパーフードを料理して摂取するよりも手軽だし、しかも高い効果を実感できたという人はとても多いです。

 

 

スーパーフードの含有量は、書いた順番ですのでチアシードとヘンプが最も多く含有されていますので、人気のスーパーフードをより効果的に摂取できることが分かりますね。

 

 

サプリも使ってみたいというのであれば試してみてください。

 

 

>>スーパーフードプライマリースリムを詳しい情報を見る

 

 

こうしたことを工夫していくと、より手軽に、手間もなくダイエットや美容が手に入ると考えるとうれしいですし、保存期間にとらわれたり、料理に入れ忘れたりすることもなく、外食の日にも摂取できるのがうれしいですよね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です