最新スーパーフードのおすすめ!デーツの効能は?

デーツ2
スポンサードリンク

ココナツやアサイーなどスーパーフードブームの中で、注目を集めているヤシ科の木の実達ですが実は「デーツ」もナツメヤシと呼ばれるヤシの木に生る木の実なのはご存じでしたでしょうか?

デーツ4

デーツは古くから中近東諸国では、代表的な果実として多くの人々に日常的に食べられてきています。今では、中近東諸国を中心に生産され、世界中へ輸出されるようになり私たちも身近に入手できるようになりました。
デーツは、イスラム教の聖典コーランに「神の与えた食物」、旧約聖書には「エデンの園の果実」と書かれているほか、ハムラビ法典に記述されている果実もデーツであると言われています。紀元前数千年も前から灼熱の地域で暮らす人々の健康を支えてきたまさにスーパーフードなんですね。

 

デーツの驚くべき栄養

デーツ2
日常の食生活で摂取しにくく足りていないといわれている栄養素が豊富にすくまれているのが魅力の一つです。

≪ビタミン類≫

β-カロテン
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン(B3)
パントテン酸(B5)
ビタミンB6
葉酸
ビタミンE

≪ミネラル類≫

カルシウム
リン
鉄分
マグネシウム
カリウム

 

肩こり冷え性・むくみの改善

血行不良
これらの基本的原因は「血行不良」です。血行不良とは血液中の赤血球が体の隅々に酸素や栄養素を運ぶことが出来ない状態のことですから、たかが冷え性と軽視しがちですが「肌荒れ」「疲労感」「頭痛」などにもつながりますから要注意です。
デーツには鉄分やビタミンB群が多く含まれているため赤血球を丈夫にする働きがあります。

 
またむくみの改善に役立つマグネシウム・亜鉛・鉄・カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているので、夏場の水分の取り過ぎのむくみや冷え過ぎのオフィスが怖いという冷え性さんにはお勧めですし、血行不良は倦怠感をおこしますので解消したい方にはおすすめです。

 

ダイエット効果

B2欠乏状態
デーツに多く含まれるビタミンB2は、脂質の代謝を促進させるためダイエットには欠かせないビタミンです。ダイエット中はどうしても食事を制限しがちでビタミンB2不足になると頑張っているのになかなか体脂肪が減らないという事になりかねません。

 
またB2欠乏状態になると人体にとって優先度の低いところから順番に現れます、初めは皮膚や粘膜が敏感になります。口内炎などがそうですがさらに進むと口角炎といって口の端が横に裂けて黄色くカサブタか付く状態になります。

B2欠乏状態2

栄養不足は目に見える形で身体が発する、黄色信号のようなものですのでダイエット中も栄養は取りながら脂質を抑え、適度に体を動かすことをお勧めいたします。

 

二日酔いに効く

二日酔いに
デーツに含まれるナイアシンは、アルコールや二日酔いの基になるアセドアルデヒドの分解に効果を発揮します。

 

イライラ解消

イライラ解消
カルシウムが不足するとイライラするという、話がありますがこれは本当です。アメリカの重犯罪者の血液検査では異常にカルシウムが不足している状態の受刑者が多いことが確認されています。ほかにも、デーツには精神安定に有効な亜鉛やビタミンB群が入っているのでイライラ解消しゆったりとした気持ちでいられるための魔法の種といえます。

 

美肌効果と便秘予防

デーツ3
デーツは、機能性のある栄養としてカロテノイドの一種のβ-カロテンを多く含みますので強力な抗酸化作用を期待できます。さらに、整腸作用があり、下痢や便秘を予防してくれる食物繊維のペクチンを多く含みます。昔から腸の様子は顔に出るといわれており腸内環境が整うと肌の調子が格段に良くなるという方が多いのです。

あげればきりが無いほど栄養価が高く、手ごろに摂取できるのがデーツの魅力です。
糖質を含みますので食べ過ぎは厳禁ですが、疲れた時や空腹時にカバンの中へいれて持ち歩き飴やガムの代わりに食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です