ゴールデンベリーはどこに売ってる?販売店舗はどこ?

ゴールデンベリー4
スポンサードリンク

テレビで取り上げられたことによって、知名度があがっているゴールデンベリーその栄養価は、ビタミンA・ビタミンC・鉄分・カロチン・食物繊維・イノシトールと注目の栄養素も入っています。コレステロールの低下、動脈硬化予防、美肌、がん予防といいことづくめのゴールデンベリーですが入手するにはどうした良いのか調べてみました。

 

 

 

 

参考記事ゴールデンベリーに関するその他の詳しい情報はコチラになります。

効果抜群とおすすめ!ゴールデンベリーの食べ方やレシピは?

 

 

フレッシュゴールデンベリーのお取り寄せ事情

ゴールデンベリー7

日本でも食用ほうずきとして栽培されていますがその数は希少で大変人気が高いため、東京の高級洋菓子店や料亭、地元で契約したフランス料理店や温泉旅館などの料理に出荷されスーパーなどに出回ることはないのです。

 

 

 

 

もし栽培している農家さんから購入することが出来ればそれは大変ラッキーなことでしょう。栽培農家さんが直接売っている場合もあるのでネットで探してみるのも手段です。

 

実は!簡単に栽培できる

ゴールデンベリー4

取り寄せが難しい場合がほとんどなので、種や苗を入手し育てて収穫するのもお勧めです。
ガーデニングをされている方なら、プランターでも簡単に育てられます。

 

 

 
ほおずきは日向を好むので、日当たりがよく肥えた水はけの良い土が適しています、乾燥を嫌うので夏場の水やりは気を付けましょう。伸びてきたら支柱をして支えてあげると弦を伸ばします。開花後に六角上の額の部分がそだち果実を包んでほおずきの形になります。茶色くなったら収穫時期です。種からご自身で育てた、栄養価も高いフレッシュなゴールデンベリーがいただけるなんて格別ですね。

 

お店では売ってないの?

ゴールデンベリー5

コストコやカルディ、または紀伊国屋や明治屋のような輸入商材を多く扱うお店なら見つけることもできるかもしれません。もしくは、健康食品やスーパーフードを扱っているお店をのぞいてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

一番手軽に入手できるのは楽天やアマゾンのネット購入サイトです。同じブランドでも値段がまちまちですから、すこし手間でも見比べてみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

ざっと目を通すと10種類ぐらいは見つかりますが、どれも品薄か入荷待ちなどの商品が多いようです。
Navitas Naturals ナビタス・ナチュラルズ オーガニック ゴールデンベリー[海外直送品][並行輸入品] 8オンス (226グラム)が1930円ぐらいで売ってます。

 

 

 

 

他にも、オーガニックゴールデンベリードライフルーツ 100g 1990円ほど。こちらは有機栽培で加工工程もこだわった日本有機栽培認定食品(有機JAS)マーク付きのものですが、残念なことに在庫なし入荷予定未定となっていました。

 

 

 

 

今すぐ手に入れたい場合は、販売店舗にまで出向いても販売されていないケースがほとんどですので、まずはネット通販で手軽に入手するのがお勧めと言えます。

 

まとめ

ゴールデンベリー6

いまスーパーフードブームでテレビや雑誌、ネットで紹介されると商品が飛ぶように売れて品薄になるという状況が起きています。健康のためにスーパーフードを取り入れることはもちろんよいのですが、一過性の流行に流されるのではなく一生健康で生きていくために情報をうまく活用しいつも健康には何がよいのか?を意識して生活することが大切です。

 

 

 

 
意識していると今までよく前を通っていたのに気付かなかった健康食品のお店があることに気が付くことができたり、口に出して言っていたら売ってるところがあったよ!と教えてもらえたりするかもしれませんからね。

 

 

 

 

いずれにせよ、あなたが納得したうえで、健康的に、そして継続的にスーパーフードと付き合っていくことが重要だといえますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です